結婚

不倫されて離婚したけど復活して別の人と結婚しそう

affection

(2019年11月29日初稿)

※この記事を書いた当時は【結婚しそう】だったんですが、

2020年7月現在僕は結婚しました。

以下の文章は当時の記録としてそのまま残したものです。

 

不倫されて離婚したけど結婚しそう

タイトル通りなんですが、不倫されて離婚したけど今は別の人と付き合っていて、結婚しそうです。

 

まぁ結婚してから書けよって感じかもしれませんが、精神的にかなり変わったので、書いてみようと思った次第です。

 

2019年4月に元妻の不倫が発覚して離婚しました。

 

元妻は特定の誰かと付き合っていたわけではなく、ネットで知り合った複数の男性と会い、そのうち最低1人とは最低1度は肉体関係を持っていました。

その他複数の男性との肉体関係はわかりませんが、実際に会っていたり会う約束をしていたのは確かです。

 

元妻の不貞が発覚してからすぐに離婚して、その後なんやかんや荷物の受け渡しとかあって、しばらくして一切連絡をとらなくなりました。

 

そのなんやかんやが気になる方はこちらをお読みください。

不倫されて離婚したので顛末を記録します

不倫されて落ち込んでいましたが、今の彼女のおかげで元妻のことをほとんど何にも気にしなくなったので、

彼女との事を少し書こうと思っています。

 

今の彼女とはマッチングアプリで出会いました

今の彼女とはマッチングアプリで出会いました。

僕はとにかくお金をかけてでもいいから女性との出会いのチャンスを増やしたかったので、

ペアーズ・ウィズ・オミアイ・タップル・ティンダーなどの大手のマッチングアプリに課金して利用していました。

 

マッチングアプリの年会費の相場はだいたい25000円程度ですから、僕の場合は10万円くらいかけていたことになります。

10万円というと高額のようですが、いちいちそもそも女性がいるかもわからないBARとかにいって、

出会いを求めてるかもわからない女性に声をかけて、

みたいなことをしているとお金も時間も非常にかかるわけです。

 

地道にBARとかで出会うとなると、それこそ費用は年間10万は軽く超えるでしょうし、何より時間がかかります。

ナンパをするようなたちでもないし。

 

それを考えると、マッチングアプリに使うお金は高額には思えず、

自分にとっては時間とお金と手間を省ける便利なものに思えたのでユーザーになりました。

 

マッチングアプリに抵抗がある方はいらっしゃると思います。

確かに真剣な出会いを求めていない人もいるかもしれません。

しかしそれは現実世界とネットも同じです。

 

アプリは結局ツールでしかないので、その道具を使う人次第なんです。

 

例えば包丁。

包丁は正しく使えば美味しい料理を作って人を喜ばせることができますが、

使い方を間違えば人の命を奪ってしまいます。

アプリも同じで、ようは使う人によるのです。

 

だから真剣な出会いを求めていた自分には抵抗がありませんでした。

ちなみに個人的な体感としてはペアーズ・タップル・オミアイの順に出会える確率が高かったと思います。

一応順位を付けましたが個人的にはPairsが出会いやすかった印象です。

Pairs

 

ウィズは使用期間があまりにも短かったので出会えませんでした。

 

ティンダーは僕の使い方がわるかったのかもしれませんが、そもそも全然マッチングせず、個人的には全く使い物になりませんでした。

 

いまの彼女はアプリ上に全く写真を出していませんでしたが、プロフィールの文面を見て趣味などがあうなと思ったのでマッチング後に会いたいと思いました。

 

彼女も僕のことが好感触だったらしく、ラインを交換して食事の約束はすぐきまりました。

 

食事の約束をしてから、会う前日になって彼女から「そういえば顔写真送ってないですよね?(笑)」と言われたので始めて彼女の顔を確認しました。

普通に可愛くてびっくりしました。

 

そして余計に会いたくなりました。

 

彼女との初デート

食べ物の好みはラインのやりとりなどでわかっていたので、美味しい肉料理が食べられる居酒屋に行こうということになりました。

 

実際に会うと、写真通り小柄で可愛く、選んだ服の色も非常に似ていて(えんじ色)微妙にペアルックみたいになっていたので、

ちょっとした運命めいたものを感じました。

 

話しているうちにお互いの趣味や価値観などが共通していることがわかりました。

 

彼女は人見知りとのことでしたが、話しやすいといってくれました。

僕は元々マッチングアプリのプロフにバツイチであることを書いていたので、そのことについて聞くと

全然気にしない、とのことでした。

 

離婚の理由を話すと、「あなたが浮気されたのなら、あなたは悪くないからなおさら気にしない」と言ってくれました。

 

一件目は美味しい料理でお腹がいっぱいになったので、2件目はカラオケ付きのBARに行きました。

そこで一杯のんで、次にもう少し落ち着いた別のBARにいって、お互いの仕事の話などをしました。

それからはあまり遅くならないようにと、解散しました。

 

2回目のデートで彼女に告白

1回目のデートで既に良い子だというのがわかったので、付き合いたいとおもいました。

 

1回目のデートの後のラインのやりとりも毎日続いていたし、文面からも彼女が僕を好いてくれているのがわかりました。

1週間後の夜がお互いに都合がよかったので、焼肉デートすることにしました。

 

焼肉を食べにいって、その後はチョコ系のスイーカフェに行って、もう一軒カフェにはしごして、

遅くなってきたので彼女を送ることにしました。

 

お互いに好きあっていたのは感じられましたし、長引かせても相手に「私ってただの飲み友達?」と思わせてもいけないので、

別れ際に好きだから付き合いたいと伝えました。

 

彼女は一瞬固まってびっくりしていましたが、顔を赤くして泣いてOKしてくれました。

 

その後は彼女の仕事後などは僕の家であったり、普通の恋人同士らしく泊ったりデートしたりしていました。

離婚して落ち込んでいましたが、今の彼女と付き合ってからは人生が明るくなり、感謝しています。

 

旅行中にプロポーズ

付き合って1か月くらいして、旅行に行くことにしました。

 

付き合って2週間目くらいからすでに結婚したいなと思っていました。

食事中や一緒に寝ている時など、結婚しようの言葉がのどまで出てきていたことが何回もありました。

そして旅行中、一緒に横になりながら家族の話や将来の話などしている時に、結婚しようといいました。

彼女は喜んでOKしてくれました。

 

寝ぼけていたからなのか、つぎの日あれは本当だったのときかれたので、本当だよと伝えました(笑)

 

婚約中です

つまり僕は元妻と4月に離婚して縁が切れて、9月中旬に今の彼女と出会い、9月下旬に付き合って、

11月にはプロポーズしていることになります。

 

なかなかの早さですが、それほど元妻との離婚が辛かったし、今の彼女が信頼に足る人だと思えたからです。

あちらの家の事情もあるので籍をいれるのは半年後くらいになる予定ですが、あちらの家族も僕を受け入れてくれている感じなので

嬉しいかぎりです。

 

もちろん彼女のご両親とはもう会っていますし、お互いに結婚したいことは知っています。

需要があるかはわかりませんが、今後も彼女との事などを書いていこうかなとおもっています。

僕が使って一番良かったマッチングアプリのペアーズの登録はこちらから。

  • この記事を書いた人

バツイチ再婚男

九州在住の30代男性です。元妻に浮気されて離婚しましたが、マッチングアプリで出会った女性と結婚し、今は1児の父です。プロフィール詳細

-結婚