結婚

不倫されて離婚して1年経って立ち直ったので、立ち直った経緯・期間・理由などを時系列で解説します

カップル 

(2020年4月26日初稿)

このブログでは不倫されてから離婚するまでのことなどを数記事書いています。

僕と同じような境遇にいて悩んでいる方が多いのか、

単に不倫という刺激的なテーマに興味のある方が多いからなのか、

僕の不倫された経緯の記事はこのブログ内でトップランクのアクセスを集めています。

 

だから需要があるみたいですしちょうど離婚して1年経ったので、

不倫されて離婚した僕が新しく立ち直るまでの経緯をまとめてみました。

 

答えを先に言っちゃいますが、

離婚後の総括というか立ち直るための結論は、

ちょっと薄情な言い方かもしれませんが真実なので言うと

別の女性を見つければすぐ立ち直るということです。

 

ただやったほうがよかったこと

やらないほうがよかったこと

など色々あるので、

時系列でまとめてみました。

 

不倫されて離婚してから1年経過したので変化を時系列で解説

ここからは元妻の不倫発覚から、離婚して1年経過するまでを時系列でまとめています。

良かったことや、失敗含めて、同じ悩みを持つ方は参考にされてみてください。

 

元妻の不倫発覚から離婚まで(不倫発覚から2週間)

 

妻に不倫されて離婚したので不貞発覚からその後までを記録します

 

元妻の不倫が発覚してから離婚・絶縁までの詳しい経緯はこちら↑の記事にも書いているので、

あとで読んでみてほしいのですが、

不倫発覚から離婚までは約2週間かかりました。

慰謝料請求を考えている場合は証拠固めにもっと時間と費用をかける方もいらっしゃるでしょうが、

僕はというと慰謝料はどうでもいいから早く別れたいと思っていたので、

証拠固めは簡単に終わらせました。

離婚したい根拠があれば良かったのです。

 

詳しいことは上の記事に書いているので端折りますが、

元妻の不倫が発覚してからは、僕の心には怒りよりも、諦念と虚無感が浮かんでいました。

そしてこれから地獄になるだろうと思いつつも、

胸の苦しみを覚えながらも、冷静に離婚までことを進めなければと思いすぐに行動しました。

証拠を集め、離婚したい理由等を書いた手紙を用意し、

元妻と元妻の親に読んでもらいました。

僕がしっかりと準備して行ったこともあって、

相手側はすぐに僕の要求を受け入れてくれました。

 

離婚から絶縁まで(離婚から4か月)

自分で望んで離婚したものの、完全に絶縁するまでは4か月かかりました。

というのもお互いに精神的に不安定で、離れがたくなってしまいました。

これはなかなか理解の得られない状況だと思うのですが、

人間精神的に弱くなると、理解の及ばない行動をしてしまうものなのです。

 

離婚してすぐ元妻が荷物をうちに取りに来た時に、

お互いに辛かった話や後悔したことなどを泣きながら話しました。

 

離婚してから1か月半後なんてまさかの彼氏彼女になろうかなんて話もしていました。

虚無感や絶望感や寂しさなどで2人とも頭がどうかなっていたのだと、今になって思います。

 

妻としては信用できなくなりましたが、人としては別に嫌いになったわけではないので、

それも離れにくかった理由でもあります。

 

しかし離れないといけないよね、なんて話をちょくちょくしているうちに、

連絡がとれなくなったりして、僕も新たな出会いを探そうかなんていう気持ちになってきました。

 

一時連絡が取れなくなっても、また向こうから連絡が来るなど、

不安定な間柄を続けていました。

先の見えない、希望の見えない時期を過ごしていました。

今思えば、この離婚してから縁の切れない4か月は、

まるまるいらない時間でしたね。

 

気をそらすためにスポーツや習い事を頑張ろうと思って

ちょっとやってみましたが、全然ダメでしたね。

趣味程度では別れの寂しさを紛らわせることはできませんでした。

 

出会いを探す(離婚から4か月半)

完全な絶縁から新しい彼女ができるまで1か月くらいかかりましたが、

この時期は本当に寂しくて地獄でした。

新しい出会いを探す、と元妻に告げた自分でしたが、

元妻との絶縁の寂しさは深いものでした。

 

このころは心の穴を埋めるためにスポーツや習い事をやってみましたが、

スポーツや習い事は、女性からの愛情の代替物にはなり得ませんでした。

1人暮らしになったこともあって、僕は強烈な孤独感を覚えていました。

 

さっさと出会いを探さないとと思ってはいたものの、

飲み会、ナンパ、サークルなど

どれも時間や費用が多くかかるものでした。

なので僕はマッチングアプリに登録することにしました。

社会人になってからはあまり出会いがないので、

マッチングアプリの存在する時代に生まれて本当に良かったと思います。

 

彼女ができる(離婚から5か月)

マッチングアプリなら、1年でおよそ2万5千円の投資で済みます。

しかも出会いを求めている女性しかいないので、

いちいちBARなどで出会いを求めているかわからない女性に声をかける時間も労力もいりません。

男性との出会いを求めている女性と出会うチャンスを2万5千円で買えるなら、安い投資に思えました。

離婚したことも含めてプロフィールをちゃんと書けば、

真面目に対応してくれる女性は多いです。

というか、奇をてらわずちゃんとプロフィールを書いてちゃんとメッセージのやりとりをしていれば

普通に出会えるものです。

僕はペアーズに登録して5人くらいに会いました。

そしてもう一度会いたいと思える女性に出会えたので、

2回目の食事に誘って、別れ際に告白しました。

彼女は喜んでOKしてしてくれました。

離婚してから約5か月で、地獄の寂しさは終了しました。

 

彼女との出会いはこちらの記事にも詳しく書いています。

不倫されて離婚したけど復活して別の人と結婚しそう

 

マッチングアプリについて詳しく書いた記事はこちらです。

アプリで出会うのはコスパの良い投資です

 

彼女にプロポーズ(離婚から7か月)

彼女と付き合って1か月半したころ、2人で初めて旅行に行きました。

前々から彼女のことは良い子だとわかっていたので、結婚したいと思っていました。

彼女は、不倫されて離婚した僕の心を癒してくれた恩人です。

彼女のおかげて、僕の人生は再び楽しくなりました。

もう以前のような苦しさ、寂しさ、先の見えない虚無感はありません。

旅行中、彼女と結婚したいことを告げました。

彼女は驚いていましたが、喜んでOKしてくれました。

 

相手の両親に挨拶(離婚から8か月)

2人ともすぐにでも結婚したいと思っていましたが、

彼女の両親からは「まぁ1年くらいは付き合ったら?」とのことだったので、

互いにそうすることに決めました。

彼女の実家にはたまに遊びに行きますし、彼女も僕の実家によく来ます。

彼女の両親は僕のことを良く思ってくれているみたいですし、

僕の親も彼女のことを良く思ってくれているようです。

つまり僕たちは正式に婚約者になったわけです。

 

婚約中(離婚から12か月)

離婚から12か月

彼女と付き合ってから7か月

結婚指輪も作ったし、お互いの家の顔合わせをするか、

と予定を立てていたところでしたが、

コロナウイルスのパンデミックが起こりました。

現在2020年4月26日。

コロナウイルスが猛威を振るっている真っ最中です。

よって、親族の顔合わせは延期になり、

つまり僕らの結婚も延期になりました。

今の世の中、結婚式などが延期になったカップルはたくさんいるんじゃないでしょうか。

僕らは結婚式をしないので何もキャンセル料などを払う必要などないのですが、

コロナウイルスの影響で結婚式のキャンセル料などが発生するカップルは可哀想すぎますよね。

どうにかならんもんですかね。

 

彼女も結婚が延期になるかもしれないことでかなり落ち込んでいましたが、

今はお互いにできることをしようということで、意見が一致しました。

 

今後コロナウイルスがいつ鎮静化するかわかりませんが、

気温・湿度が上がり、太陽光が強くなってくるとコロナウイルスが減少するという研究結果も出ているみたいなので、

6月中旬あたりからウイルスが落ち着いてくるのではないかとにらんでいます。

よって再び寒くなってコロナウイルスの第二波が来る前に、親族の会合を実行しようかなと目論んでいるところです。

どうせコロナウイルスは完全にはなくならないと思うので、

コロナウイルスが弱体化して世間の意識が和らいでいる時に、

実行するしかないのですよね。

 

離婚後の総括:離婚したらさっさと出会いを求めると良い

自転車と男女

ちょっと話がコロナウイルスのことに飛びましたが、

今思うと、離婚してから絶縁までの4か月はいらなかったですね。

当時の僕は寂しさから絶縁を望んでいませんでしたが、今思うとあれは失敗です。

だらだらと未練たらしく連絡を取り合うより、さっさと新しい出会いを求めた方が良いと、今になってわかります。

当時は当時の感情で動いているので、あの時どうしようもなかったと言えばどうしようもなかったのでしょうが。

多くの人が思う通り、一度ダメになった男女は元に戻りませんし、もし戻っても続きません。

 

スポーツや習い事などに精を出そうかと思った時期もありましたが、

愛する人と別れた悲しさは、趣味などでは全く埋められませんでした。

しかし、新しい彼女と出会って、とても幸せで心の傷は癒えました。

 

女性から受けた傷は、女性に癒してもらうのが良いです。

僕は元妻に不倫されましたが、女性自体を嫌いになったわけではありませんでした。

愛していた人と別れても、以前の失敗を胸に次に活かせばいいのです。

 

よって僕が強く言いたいのはこれだけです。

別れたらさっさと出会いを求めよう

 

すんごい薄情と思われるかもしれないですけど、

地球上にはほんとたくさんの女性がいますから、

素敵な女性・あなたを愛してくれる女性は他にもいるんですよ。

 

僕も離婚した時、もうこんなに愛せる人はいないと思いましたけど、

愛せる人に出会えました。

 

マッチングアプリは、確率上というかシステム上、出会いを求めて行動すれば、

出会いを求めて行動している女性と出会えるので、

パートナーになりえる人とあなた繋げてくれる良いツールです。

Pairs

 

アプリで出会うよりもパーティなどでまずは出会ってみたいという方、

より結婚を前提とした出会いを求めるのであれば、ゼクシィ縁結びエージェントなどもおすすめです。

婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びイベント

  • この記事を書いた人

バツイチ再婚男

九州在住の30代男性です。元妻に浮気されて離婚しましたが、マッチングアプリで出会った女性と結婚し、今は1児の父です。プロフィール詳細

-結婚